ナンネットでの出会い体験談


私は、完全無料のナンネットを利用して2人の女性と交際しており現在進行形です。先ず私のスペック49才、180/78 会社員、趣味は格闘技・釣りです。彼女A、41才、152?/46?くらいでBカップで色白です。清楚系バツイチ2人の子供あり。彼女B、36才、164?/?、くらいでCカップ未婚です。私は既婚ですが性癖を妻にカミングアウトをするチャンスを失い、野外性行やカーセックスをする程度でした。私の性癖は調教をしたいのです。SMに近いのでしょう?その思いを「ナンネット」の掲示板で実現しました。それも少々、近場で探しておりました。2人とも車で1時間以内に在住で月に双方3回程度、調教しております。

Aの場合、初めて直接お会いした時に、メールの内容とのギャップが本当に本人?と思うくらいでしたが、私の車の助手席に招いて平日の大型商業施設の立体駐車場を目指しました。走行中に左手で彼女のスカートの中に手を忍ばせると軽い抵抗はありましたが・・・パンスト越しに濡れていることを確認出来、私の左腕や肩に絡めた彼女の動きと表情は拒んでいないことは明白です。目的地に到着する前に、彼女はイってしまう位の感度よしです。しかも貪欲です。駐車した車の中でキスをして彼女のブラウスに手を忍ばせ、少し大きめの乳首を軽く摘むと彼女の手は私の股間をGパン越しに恥じらいながら擦ってきました。直に私の男根を握らせると歓喜の顔で吐息を漏らし顔を近づけてきましたが、御預けさせると切ない表情に・・・。そう私は調教をしたいと彼女とメールで話し彼女も、そうされたい願望があると話していたのでノーブラにし彼女のパンツに小型のリモコン型バイブレーターを仕込み店内へ入りました。恥じらいながら私と腕を組みながら店内俳諧をしバイブのリモコン装置のスイッチのON/OFFを繰返し、腰砕けになる彼女の反応を楽しみました。そして店内の多目的トイレへ入り彼女のスカートをまくり確認するとパンツはビショビショで太ももまで濡らしておりました。

そこで彼女をキツク抱きしめ服越しに彼女の乳房の感触を楽しむと車内でしたキスよりも激しいキスを彼女が求めてきました。それには私も答えましたが、彼女は腕は私の晩婚を求めベルトを外し私のパンツ越しに頬ずりしてきたのですが、またお預け状態に私も興奮を抑えることが困難でしたが車内に戻りラブホを目指しました。そして部屋に入るとシャワーを浴びる前に男根を彼女の顔へ近づけると、腹を減らした牝の如く舌を絡めて臭い味を堪能をしているようでした。その日から彼女を焦らせる調教を始めたのです。続きと彼女Bの話は次の機会に話します。「ナンネット」さん有り難うございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。