オンラインゲームで知り合った女の子


パソコンでのオンラインゲーム「エンドレスバトル」をしていて、一人の女子高生と出会いました。
私はゲームが好きで、なにか面白いゲームはないか探していたとき、上司がやっているオンラインゲームを紹介してもらい遊ぶことにしました。
このゲームは国に所属をして、OFFしている相手を倒し経験値をあげていく、そして国同士の対決はON攻撃(戦争に参加者している人)を攻撃して国を滅ぼすと、言うものです。国のトップである総帥のもと、隊長3名が所属する部隊、そして役が上がると兵士から元帥まで昇格していくと言うものです。
私は国を作り建国をして、遊んでいました。国は全部で7国存在していて、私の国はその中でも下のほうでした。
その私の国に所属していたのが彼女でした。
国内ではコメント入れてチャット方式で話しこともできたので、普通にコメントで話していたのですが、あるときコメントに携帯のアドレスを彼女が入れてきたのです。
もちろん私は携帯メールを送りました。ここから彼女とメル友として始まります。
朝は会社に着く前にまでメールをして、会社の終わるころを見計らって彼女からメールが届きます。そして夜が更けるまでメールをするその毎日でした。
あるとき彼女から一枚の写メが送られてきました。
とても若くて可愛い女の子の写メ。私は彼女にこれは誰?と聞いたところ、彼女の写メでした。
私はさすがに写メはどこからかの広い画だろうと思っていたのですが、証拠を見せると彼女がいいます。
紙に私が使っているハンドルネームと、彼女が使っているハンドルネームを書いて、それを彼女が持ちながら写メを取る。その写メを送ってきたのです。
この写真は間違いなく彼女でした。
彼女と話しているととても面白く、そして時には相談相手として大人の意見も言ったりしました。
あるとき彼女が、ここの場所って聞いてなにを連想する、と聞いてきました。私はその場所は○○でしょうと答えます。
そうすると彼女はここの近くにあるマクドナルドでバイトしているから来てと言い始めました。
その場所は私の家からさほど遠くなく、電車で30分ほどで行けるところでした。
ただ、ネットで知り合ったただの男にバイト先を教えるなんて、危ないなと思いながらも、私はバイト先まで行ってしまいました。
マクドナルドでバイトをしている彼女を見つけました。写メで送られてきた通りの顔をしています、そして胸の名札には聞いていた通りの彼女の名前が書いてあります。
私はマクドナルドで買い物をして外で食べながら彼女を待ちます。そしてバイトが終わり笑顔で駆け寄ってきます。
その日は少し話して帰ることにしました。その後数えきれないくらい会って楽しい時を過ごしました。
彼女と知り合ってから8年が経ちます。高校生だった彼女も24歳です、そして私たちの間柄はなにも変わりません。
ただ変わったのはメールからラインに変わったことです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。